· 

低予算で作る卓上イーゼル DIY

 

前回のブログ卓上イーゼルを作ったという話をしたので今回はその作り方の紹介です。

下に書きますが市販されているブックスタンドを改造してF8サイズ程度まで描ける卓上イーゼルを作ります。

ちなみに、もっと小さいサイズでしか描かない場合はこのブックスタンドをそのまま使ってもいいと思いますよ。

 

 

 <材料>

 

・Reodoeer ブックスタンド

・ベニヤ板(45×40cm 厚み4mm)

・両面テープ(なくてもいいかもしれません)

・丸釘(10mm 6本)

・紙やすり(320番程度)

・ブックスタンドにつけるすべり止め(100均で売っています)

 

<オプション>

 

・ウレタンニスと刷毛(詳しくは過去のブログへ)

 

 


<底の部分に透明なすべり止めを貼り付けいます>


 

今回使うブックスタンドです。

サイズは22cm×34cmで似たような商品の中では一番大きいサイズを選びました。

黒い金属アームで本や紙をおさえることができます。

角度は6段階調整です。

このブックスタンドをそのまま使うと裏面が滑るので100均で売っているすべり止めなどをつけましょう。

 

 

<作り方>

 

①まず、ベニヤはホームセンターなどで購入するとカットしてくれるお店があるのでできれば上の寸法でカットしてもらいましょう。

または、4mm程度であればしっかりしたカッターと金属製の定規があれば切れます。

ちなみにベニヤを切るときはオルファのプラスチック用カッターが使いやすいです。

ベニヤを切るときは最初から力を入れると木目にそってカッターが逸れることがあるので最初はあまり力を入れないで何度も切り込みを入れて切りましょう。

 

②紙やすりでベニヤ板の角を丸くする(面取り)。

<オプション>

・細かくやりたい人はブックスタンドとの下の部分にある丁番とベニヤが干渉するのでカッターなどで削り処理する。

・削り、やすり掛けが終わったらウレタンニスを2回程度塗る。

 

③ブックスタンドの表面に両面テープを貼り、その上からベニヤを貼る。

 

④ベニヤに釘を打って固定する

 

⑤完成

 

 


<よく見ると釘が見えます>


 

今回は電動工具も使わないでの結構簡単に作れると思います。

ちなみにベニヤのサイズをこれ以上大きくすると卓上イーゼルが倒れたりするおそれや強度的に不安があると思いますので注意しましょう。